季刊リコーダー

*

【年4回 季刊発行】 春4月 夏7月 秋10月 冬1月 各15日

2023夏号(Vol.48) 7/15発売号近況報告 リニューアルのご案内♬

2023夏号からの『季刊リコーダー』内容改善・改革を進めております。

■日本全国のリコーダーファンにこの本を届けるために
1・日本全国および世界で繰り広げられるリコーダー活動の情報を届ける役割
2・初級から上級まで各ステップに立つリコーダーファンへの教則的役割
3・リコーダーにまつわる様々な活動を応援する役割
4・教則的内容と共に楽譜をステップ別に充実させること

■これら4つの本誌の役割を実現するために、各役割が一目で読み取りやすいレイアウトに刷新することから始めます。

(1) 情報発信
日本全国のリコーダーファンの皆様に役立つ情報となるように、各地に広がる地域特有の活動の紹介。リコーダーフェスティバル、リコーダー演奏会、海外の演奏家によるマスタークラス、学びのリコーダー合宿など、各種リコーダーの活動を、各地域の特徴と共にご紹介。

(2) 教則的役割
SNSなどの便利なツールがどんどん身近になってきている昨今、冊子でリコーダーファンの皆様のお手元に届く本誌ならではの利点をもっと実感してもらえるような方法を模索します。

リコーダー演奏をもっと上手になりたい!ステップ別の教則のコラム
初級編:初めてリコーダーを持つ人
中級編:少しリコーダーを知っている人
上級編:もっとリコーダーを知りたい人

(3) リコーダー活動応援
リコーダー演奏を楽しむリコーダーファンの演奏活動を本誌&プレミアムCDでご紹介していきます。リコーダー製作を手掛ける工房、演奏に役立つグッズを提供する工房、リコーダーのオリジナル作品を送り出している作曲家の皆様もご紹介します。

(4) 楽譜セクションの改善
リコーダーのオリジナル作品はもちろんのこと、リコーダーファンの皆様の多くがそこからたくさんの喜びの時間をもらうリコーダー・アンサンブルの作品についても、明確なステップ分けをすることは困難です。 「このくらいリコーダーの演奏が出来るんだけど、どの曲を演奏したら良いのかしら・・・。」
そんなふうに悩んだ経験をお持ちのリコーダーファンの皆様は少なくないのではないでしょうか。『季刊リコーダー』では、ゴールを少し先に見据えて、リコーダー作品をステップ別に整理する方法を考えてみたいと思っています。
 まず、たくさんの方にご意見を伺うことから始めます。今は、オンラインで日本全国の識者の方たちとつながることが出来ます。

 これまで通り、本誌楽譜セクションでは、旬な音楽からルネサンス、バロック時代に書かれたリコーダーのオリジナル作品、そしてコンテンポラリーまで様々なジャンル、様々な時代の音楽をご紹介してまいります。
掲載・ご紹介する作品が、初めてリコーダーを手にする方へ、少しリコーダーを知っている方へ、もっとリコーダーを知りたい方へ、それぞれのステップ別に配置することから改善していきます。ご自分のステップに合わせて、演奏を楽しんでください。

編集部で改めて確認した『季刊リコーダー』の4つの役割に基づいて、2023夏号より始まる本誌の新しい試みについて、これから少しずつ具体的にご紹介して参ります。新しくなっていく『季刊リコーダー』、そして『プレミアムCD』をどうぞよろしくお願い致します。

総合専門監修者:森吉京子
制作ディレクター:山下直樹(メロネスト)
ゼネラル・プロデューサー:光安正(マイスタイル・ワークス)

季刊リコーダー 定期購入予約について

【価格<2023年7月~値下げ改定>】

【本】税込¥1,892(定価¥1,720+消費税10%)
【本+CDセット】税込¥3,795(定価¥3,450+消費税10%)
【CD単品購入】税込¥2,134(定価¥1,940+消費税10%)
※上記は梱包送料込みの価格です

*

定期購読・定期購入登録 お問い合せ

歌う!奏でる!プロジェクト お客様窓口

お客様窓口(営業時間 平日11:00〜16:00)
TEL 03-5755-5544/FAX 03-5724-5081

季刊リコーダー購読申込み専用メール madoguchi@utau-kanaderu.com

ページtopへ戻る